お知らせ・ご案内

DIARY

UPDATE

2017/12/01

Friday

AUTHOR

by FLOWERS

triangle

ニューヨーク2017

3年ぶりにニューヨークに行ってきた。

なんとなく高ぶる気持ちもありながら、

なんとなくモヤモヤとした、不思議な状況でのフライト。

それは来年2月にオープン予定の新店プランを設計の白石君と考えている時、

全体のイメージは有ったはずやのになんか明確な形が見えてこない、

レイアウトや色、景色が出てこない。これはやばい!

と思って、出発の一週間前に急遽行くことにしたのでした。

Bowery & Bleecker St

Lafayette St & Kenmare St

懐かしいけど、今回は昔住んでた時と今との自分のギャップを感じた。

「こんなんが好きやったんかな?」

昔「Détente」というお店をやってたところにも行ってみた、

なんとそこは80年代のイーストヴィレッジファッションをリードするショップの一つ

「Trash & Vaudeville」になってた。

Trash and Vaudeville used to on St. Marks

内装は以前のを使って色を上塗りしただけやった。笑

ニューヨークに行くといつも昔の友人と食事に行く。

もうみんなレストランやショップのオーナーで、

家族と暮らしていて流行りのお店よりもいつもの美味しいお店に行く、

今回の目的にはあまり頼りにならない人たち(笑)、

だけどそんなこと以上に頼れる兄貴や姉貴のような人たちで、

ひょっとすると本当の目的はこっちなのかもしれない。

 

さて、新店舗のイメージはズバリ「kiosk」

ちょっとした物が色々あって、その時の状況で必要なものを買うところ。

朝のコーヒーとサンドイッチ、お昼のバーガーとジュース、夜は???

小物はお土産、ノベルティーなどの雑貨もある、情報もある、楽しい人もいるかもしれない。

そんなお店。

Williamsburg Brooklyn

他にも色々行ったけど、ピンとくるところはなかった。

なんとかヒントを持って帰りたいと正直焦ったけど、

ちょっと力が抜けた時に見えるものがあった。

Williamsburg Bridge and lower manhattan with sigh of Dead End

もう一つ、昔ながらのカフェレストランやけどやたら気に入って、

ブルックリンにいる間の4日間毎日行ったお店 Five leaves 

Five leaves Green Point Brooklyn

忙しい一週間やったけど、楽しかったし得るものもあった。またすぐに来たい。

今度はもう少し計画的にゆったりと来た方が良いですね。